射精の快感が何倍にも?イキたくてもイケない!寸止め・焦らし手コキの魅力

4月1日更新
327件のお店を掲載中!

射精の快感が何倍にも?イキたくてもイケない!寸止め・焦らし手コキの魅力

画像準備中

【寸止め・焦らし手コキとは?】我慢すればするほど…

フィニッシュの快感が何倍にもなるテクニック!寸止め・焦らし手コキとは文字通りイキそうな直前で手コキをやめるなど、簡単には射精させてくれない焦らしプレイです。オナクラ嬢に時間いっぱい射精を我慢させられる受け身プレイとして人気が高く、頭が真っ白になるほど!射精の快感が倍増します。ではなぜ寸止め・焦らし手コキがそんなに気持ちいいのか?今回はその秘密について解説していきたいと思います!

寸止め・焦らし手コキはなぜ気持ちいいのか?

【寸止め・焦らし手コキのオススメ理由①】1回の射精で何度も絶頂を味わえる

射精直前の最も快感が高まった瞬間を何度も味わうことができます。まさに「イクにイケない快感の連載」しかも実際には射精していませんので、賢者タイムになることなく、その絶頂を何回でも味わうことができます。

【寸止め・焦らし手コキのオススメ理由②】射精の快感が何倍にも…

何回も何回も寸止めを繰り返され、焦らされてるうちに、自分のアソコがパンパンになっていることに気づくでしょう。はやく射精したいという気持ちでいっぱいになり、寸止め・焦らしで長く我慢していた分、最後の射精では、これまでに経験したことがないような!圧倒的な快感があなたを襲います!

【寸止め・焦らし手コキのオススメ理由③】オナクラ嬢に射精を管理されていることに興奮する

「生殺与奪の権を他人に握らせるな」という漫画でも有名な言葉がありますが、寸止め・焦らし手コキはオナクラ嬢に「射精する権利をすべて握らせる」ということになります。「お願いだからイカして下さい」なんて懇願してしまうほどの快感…でもオナクラ嬢の許可がなければ射精できない!そんなすべてを支配された恥辱的なシチュエーションにM男性だけでなく、全男性が興奮すること間違いなしです。

【寸止め・焦らし手コキのオススメ理由④】早漏改善トレーニングになる

さあエッチなことをしようと思って「触られただけでイク!」なんて漫画のような早漏だけでなく「もう少し長くプレイしたい!」そんな悩みを抱えている男性は多いのではないでしょうか?寸止め・焦らし手コキは、絶頂前の高まる快感を何度も味わうことで、普段の射精をコントロールしやすくなると言われています!そう!これはトレーニングなんです(笑)気持ちよくて、トレーニングもできる!と思ってオナクラの寸止め・焦らし手コキで練習しましょう。

寸止め・焦らし手コキの注意点【デメリット】

・時間が長くなる
・射精障害や病気になるリスク

まず、ショートコースなどサクッとヌキたい男性には不向きです。どうしてもある程度時間が必要なため、オナクラでは料金が高くなりがちです。また、寸止めを繰り返しすぎると、普通に射精が出来ない「射精障害」になってしまう可能性や、前立腺炎という病気にかかるリスクがあります。精子が発射直前でパンパンの瞬間に突然キャンセルになりますので、身体的なダメージは実は大きく、金玉や尿道が痛むことがあります。度を超えた寸止め・焦らし手コキは危険ですので注意が必要です。

【まとめ】どんなに気持ちよくても、回数にと頻度には気をつけよう!

実際に寸止め・焦らし手コキを体験してみると、 射精する直前の快感とそれを我慢しなければならないという苦痛が交互に襲ってきます。イキたいけど、イッてしまったらたらこの快感が終わる…という葛藤の中で気持ちよさに悶え苦しむのが寸止め・焦らし手コキの魅力です。その分フィニッシュの快感は頭が真っ白でコシがガクガク浮いてしまうほどの気持ちよさです。ハマりすぎて体を壊さないためにも!コース時間をきっちりと決めて、手コキのプロであるオナクラ嬢にやってもらうようにしましょう!