オナクラ嬢の昼職!ベスト5

4月1日更新
327件のお店を掲載中!

オナクラ嬢の昼職!ベスト5

画像準備中

働くオナクラ嬢の昼職

「オナクラ嬢の本業が知りたい…」可愛い女の子とプレイするだけでは飽き足らず、普段の生活している様子などをもっと知ることで興奮したい!そんな思いをいつも抱いてました。 ・将来が不安給料が安い ・短時間でもっとお金を稼ぎたい そんな理由からオナクラで副業する女の子が増え続けており、風俗業界全体でも実に半数以上が昼職と掛け持ちで仕事をしていると言われています。そこで!オナニーを見られたあとなら恥ずかしいものはない!女の子がこっそりと教えてくれる昼職ベスト5を独自調査しました!

【5位】看護士・介護士

普段から頑張り屋で人の世話好きなタイプが多く、普段の仕事から身の回りの世話からシモの処理までやっていることから、オナクラの仕事を始めてもあまり抵抗がないとのことです。病院などで見かける可愛い女の子に「ぜひシモの世話までしてもらいたいもんですよねー(笑)」本業がシフト制であることが多く、空いてる時間に働きやすいなど、オナクラの形態が副業として条件に合うことも多いな理由です。。

【4位】人妻

「人のものってなぜか魅力的ですよね(笑)」比較的若い女の子が多いオナクラではその数は少なめですが ・旦那の稼ぎだけでは不安 ・お小遣いがほしい ・刺激が欲しい そんな理由で人妻が働いているケースもあります。平日の昼間など短時間の勤務が多く豊富なテクニックだけでなく「特有の色気」「背徳感」なども味わうことができます。人妻と聞くだけで、普通の何倍も興奮するのは私だけでしょうか?(笑)

【3位】事務員

いわゆる普通の事務など普通の会社を本業とするオナクラ嬢です。特徴としては本業の時間や勤務日がキッチリと定められているので、オナクラでは時間帯や曜日を限定して働いています。普段から社会人として働いているため、一般常識があり、働く男性の気持ちを理解してくれるなど、共感できる部分が多いです。また本業で身バレしたくないため、職場から最寄りのオナクラ店では働かない!など工夫している女の子が多く、プライベートなことを詮索されるのを嫌う傾向が強いです。

【2位】フリーター

フリーターといえば就職できない!ダラダラとしている!そんな理由でオナクラで働いているのだろう…と思いきや! ・モデルになりたい ・お金を貯めて学校に行きたい ・起業したい など夢に向かって頑張っている女の子も多いです。基本的には若い女の子が多く、オナクラの出勤率も高めです。オナクラの仕事に慣れてくると、バイトをやめてオナクラに専業することもあります。

【1位】大学生

堂々の1位になったのは「現役の女子大生」です(昼職という言葉がふさわしいかは置いといて)。他の風俗では大学生が1位になることはほとんどありませんが、ライトサービスのオナクラではかなりの女子大生が働いています。若くて風俗慣れしていない!そんなオナクラ嬢が多いのも納得の理由ですね!最近では貧困や奨学金問題などから、とにかくお金が欲しいと言った理由や、短時間で気軽に稼ぎたい!そんな女の子がオナクラで働いています!

番外編

土方
農家
スポーツ選手

もはや本業の方が気になってプレイに集中できないレベルです(笑)その本業の内容に興味津々!そんな珍しい話を聞くだけでも価値があるのではないでしょうか?

まとめ

オナクラを副業として、別の昼職を持っている女の子はかなり多いです。なぜか昼職を聞くと「昼間働いているところやその制服姿」を想像して無性に興奮してしまうものです。せっかく素人感が溢れる女の子が多く働いているオナクラですから、そんなリアリティを感じながらプレイをすることも、また一味違った楽しみになるのではないでしょうか?