他の風俗とは違う!?オナクラのシャワータイムの流れと注意点

4月1日更新
327件のお店を掲載中!

他の風俗とは違う!?オナクラのシャワータイムの流れと注意点

画像準備中

【他の風俗とはまったく違う】オナクラのシャワータイムとは?

ヘルスやソープなど一般的な風俗でまず最初にすること!と言えば「シャワータイム」ではないでしょうか?

しかしオナクラのシャワータイムは他の風俗とは少し異なります。

店舗やオプションによって様々ですが、オナクラのシャワータイムは大まかに以下の3種類に分類できます。

【オナクラのシャワータイム①】自分でシャワーを浴びる「セルフシャワー」

一つめは自分でシャワーをするセルフパターンです。

むしろこれがシャワータイムの本来あるべき姿なのですが(笑)

風俗におけるシャワーでは珍しいといえます。

派遣型のオナクラではラブホやレンタルルームで女の子が到着する前にシャワーをしておくように指示されます。

どれぐらい身体を洗ったのか?本当にシャワーしたのか?などは全て男性客任せ!

また、店舗型のオナクラでセルフシャワーを採用しているところは男性客が1人でシャワーをしているのをオナクラ嬢が横で待っています(笑)

終わればプレイ開始となりますが、冷静に考えるとなんともシュールな光景ですね。

【オナクラのシャワータイム②】オナクラ嬢は着衣のまま「脱ぎなしシャワー」

二つめは通常の風俗と同じようにオナクラ嬢が一緒にシャワーをしてくれますが服を脱いでくれません!

オプションや店舗によって完全着衣、水着姿や下着姿など露出度は様々ですが、他の風俗のように一緒にシャワーするのではなく女の子側は自分自身の身体を洗うことはありません。

イチャイチャしながら洗い合いっことは程遠く、あくまでもあなたの身体を洗うことを手伝ってくれる!

悪い言い方をすれば介護に近いイメージでしょうか(笑)

【オナクラのシャワータイム③】そもそも最初から存在しない「シャワーなし」

3つめは、まったくシャワータイムという概念がない「シャワーなし」です。

オナクラのシャワータイムの記事で「シャワーなし」ってどういうこと?と思われた方も多いかもしれませんが、実はオナクラではシャワータイムがまったくない!という店舗が一番多いのです!

・ソフトサービス中心で粘膜同士の接触がない

・プレイ時間が短いからシャワーの時間がない

などが理由として挙げられます。どちらかというとセクキャバやおっパブで遊ぶときに近いイメージですね。

オナクラのシャワータイムの注意点

オナクラは他の風俗と少し異なるため、シャワータイムで注意すべき点を以下で解説していきます。

【シャワータイムの注意点①】しっかりとシャワーを浴びて損はなし!

オナクラ嬢の嫌な客!として常連の上位ランカーなのが「不潔な男性」です。

セルフシャワーだと言って、ついつい面倒くさくて「適当に洗うの」or「洗わない」そんな行動をとったことのある方!オナクラ嬢にはすぐバレるそうです(笑)

サービスを手抜きされないためにも、シャワーをきっちりと浴びましょう!隅々までキレイにしておいて損はありません!

【シャワータイムの注意点②】会話はシャワーを浴びながら

オナクラは一般のヘルスと異なり、ショートタイムでサクッと利用する人も多いでしょう。

見た目が好みだったり、会話上手なオナクラ嬢が来るとついつい話し込んでしまうものです。

その結果、時間内にイケずに延長で追加料金・・・なんてオチも。

オナクラにおいては会話はシャワーを浴びながらの作業で十分です。

シャワーと会話のマルチタスクを意識しましょう!

オナクラのシャワータイム楽しみ方やメリット!

最後にオナクラの特殊なシャワータイムについて120%楽しむための心構えやテクニックについて説明していきたいと思います。

【シャワータイム心得①】第一印象の清潔感

シャワーの有無に関わらず、清潔感のある身だしなみで利用しましょう。

特に末端の爪や靴などを女性はよく見ています。

第一印象で清潔な印象を与えることができると、サービスの許容範囲が広がり、より濃厚なサービスを受けられる確率が高まるでしょう。

【シャワータイム心得②】シャワータイムからプレイ時間を逆算

店舗によってシャワーのスタイルが異なるため、実際のプレイ時間に差が生じます。

自分が射精までに要する時間は皆さんおおよそ把握しているかと思います。

仮にシャワー有りだとしても、それをプレイ時間に含めるのか含めないのかなども確認しておきたいですね。

シャワータイムを成功させてスタートダッシュを決めろ!!

今回はオナクラのシャワータイムの流れや楽しみ方などについて説明しました。

たしかに他の風俗と違って独特であることは間違いありませんが、一度理解すれば、どれも特別難しいものではありません!

「シャワータイムを制するものはオナクラを制する」これは私が考えた言葉ですが(笑)

物事は最初うまく滑り出せば、あとは上手く進んで行きます。

もうどのタイプのシャワータイムが出てきても不安に思う必要なんてありません!

シャワータイムからフィニッシュまで!丸ごと楽しんじゃって下さい!