ホテルとレンタルルームどっち派?メリットとデメリットについて

4月1日更新
327件のお店を掲載中!

ホテルとレンタルルームどっち派?メリットとデメリットについて

画像準備中

あなたはどっち派?

「ホテルもレンタルルームも似たようなもんじゃないの?」派遣型のオナクラで遊ぶとき「ラブホテル」か「レンタルルーム」このどちらかで遊ぶことが多いです。似ているようで少し違う!今回はそれぞれの違いなどについて説明していきたいと思います。「あなたはホテル派?レンタルルーム派?」最後まで読んで考えていただきたいと思います(笑)

ホテルについて

ホテルに女の子を派遣してもらいそこでプレイします。オナクラを含む風俗で派遣してもらう「ホテル」ですが、一般的にはラブホテルを指します。ビジネスホテルにも派遣してもらうことはできますが、フロントで断られたり、ホテル側から追加料金を取られることもありますので注意が必要です。ホテル代はプレイ料金とは別に男性が払わなければなりません。

ホテルのメリット

ある程度広さのある部屋に加えて、大きな浴槽が備え付けてあり、ジェットバスや色鮮やかな照明を細かく設定できるなどムードを高められます。シャンプーやカミソリなど無料アメニティが充実しており、部屋はもちろん防音になっています。ホテルでゆったりとくつろいで、周りを気にすることなく、プレイに集中することができます。

ホテルのデメリット

デメリットはなんといっても料金が高いことです!ホテルでは時間設定が細かく設定されていないところが多く、『休憩は2時間から!料金相場は4,000円程度!」2時間を越える場合は、宿泊扱いになることもあります。また基本的には男女2名で使用するものとされており、オナクラの人気オプションである「複数の女の子」と遊ぶ場合はホテル側に断られることもあります。

レンタルルームについて

近年、都心を中心に増えており、時間単位で部屋を借りられる施設です。室内には簡易なソファーベッド、シャワールームなどが備え付けられています。

レンタルルームのメリット

「まず、料金が安い!」30分単位で1,000程度で使用できるため、お財布に優しいです!さらにラブホのように目立つことなく、雑居ビルの中にあることもあり、派手な装飾などはないため、人目を気にすることなく入室することができます。室内はシャワールームや簡易ベットなどプレイするうえで最低限の装備は整っています。

レンタルルームのデメリット

「まさにプレイするための部屋」と感じるようにベット一つで部屋はギリギリなぐらい…「ハッキリ言って狭いです!」またシャワールームは備え付けられていますが、浴室などもありませんし、タオルなどアメニティもあまり備え付けられていません。壁と壁が薄いため、隣の声も聞こえてきます「隣の声が聞こえて、こっちも燃える」なんて方にとっては、デメリットはではないかもしれませんが(笑)

まとめ

​ここまで読んであなたはどっち派になったでしょうか?(笑)ある程度金額が発生しても「リラックスして遊びたい!」「恋人気分でくつろぎたい!」そんな男性にはホテルで遊ぶことをオススメします!逆に、レンタルルームは​費用を抑えて安く遊びたい男性にとってはピッタリで、気軽に遊ぶことができます。レンタルルームはだからと言ってプレイに支障が出ないように最低限の装備は整っています。自分の性格などに合わせて「どっち派かなー?」と決めるのもよし!「今日は優雅に遊びたい!」「とにかく手軽にヌキたい!」その日の気分に合わせて遊んでみるのもいかがでしょうか?